株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
流行るお店と流行らないお店の違い
かぶら屋の研修の中で、流行るお店と流行らないお店の違いは?
このテーマでいつも、考えて頂いています。
先日、ハンバーガーチェーンで働いたことがあるかたとお話をしました

マックとの違いは何でしょう?
この問いに対して、ネームバリューの差を挙げられていました
やっていることに大きな差がなく、この部分の差が一番大きいと

そんなお話を頂きました。
それ以上、突っ込むことができませんでしたが
そこが、問題なのです。

マックとの違いがネームバリューの差なんて答えが出るようでは・・・
何も自分の店を客観視できていないということです。
お客様の目線で考えてみましたら、間違いなくそれだけではありません

自分から言わせれば、教育の徹底度の差が何よりも一番大きい
自分たちの一番しなければいけないことに目が行かず
他責とも言えるような答えそもそもが問題

自分の店の何が良くて、何が悪いのか?
良い時も、悪い時も、その要因がいつでも分析を行える視点
それが、重要なのです。

そこを訓練していくことが大事なのです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック