株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
かぶら屋通信 No.003 - part.03
■□■□
■ かぶら屋通信 No.003 - part.03
■ 中野店 瀧本店長
■□■□

▼▼▼
かぶら屋を愛するパートナーの声をお届けするかぶら屋通信。
お店の魅力や楽しみ方、独立店の開業秘話まで話題は様々。
本日は【かぶら屋 中野店】からのリポートです!
▲▲▲

〜〜〜〜〜
中野店

子供が生まれる前にお店出したくて。
子供生まれたら保守的になるだろうなって。
僕の性格上、子供のことを考えてしまって自分を抑えてしまうと思うんですよね。
生まれたことを理由にして、逃げたくなかったんですよね。
俺はやりたいことをやっている。

だから、子供にも「やりたいことやったらいい」っていうことを言えるように。

あとはチャレンジしたいっていうのは、35でバックパッカーするって決めてるんですよね。
で、毎月とかポストカードをお店に貼って、かぶら屋Tシャツ来て三線持ってまわりたいです。ふふ。
60過ぎたらキャンピングカー買って妻と日本一周したいなって。ははは。

人生を謳歌したい。

それは、独立してから思い描けるようになってきましたね。

とはいえ店舗展開はまだまだの話ですが、もう1店舗増えた時にどんな僕がいるのかなっていうのはすごく興味があります。

〜〜〜〜〜
スポンサーサイト
かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック