株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
かぶら屋で独立を目指す者として必要なこと
独立をしたオーナー、運営委託の独立を果たした人
現在、直営店で店長をしている人
直営店のリーダー、マネージャーが集まって議論しました

かぶら屋で独立を目指す者として必要なこと

1.熱意
2.かぶら屋の想いの理解
3.学ぶための謙虚さ、素直さと努力
4.自己管理
5.継続すること

この五つが独立を目指すにおいて必要なこととして挙げられました
まず、一つ目の熱意ですが、熱意、熱い想い、信念ですが
これがあれば、苦しいことも乗り越えられますが

毎日、毎日、熱い想いを持ち続けられるか?
としましたら、人は萎える時もあるわけです
それでも、大事なことは決してあきらめないこと

諦めないで継続すること
二つ目のかぶら屋の想いということについては
入社してから半年間かけて座学を行います

その中で、OJTを繰り返すことで理解を深めてもらう
これがなくしては、次へと進むことはできません。
次に、謙虚さ、素直さ、そして努力です。

努力と言う言葉の意味をよく理解する必要があります。
・・・続く・・・
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック