FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
標準化することで改善が進む
マニュアル不要論など、マニュアルに対して否定的な意見を聞きますが
マニュアルがあることで考えなくなるや
マニュアルがあることでロボットのような感情がなくなるなど

そんなお話を聞きますが、店舗作業の標準化を図ることで
教育が平準化され、マニュアルを改良し続けることで
作業が進化していくのです。

能力の高い人達は皆、店の作業を改良していくのですが
能力の高い人はそれでうまくいっていまいます。
そして、次の人はそれを教わりますが、だんだんとうまくいかなくなる

そうしますと、また、次の人がやり方を変え、同じ間違いを繰り返します。
お店ではよくあることです。
店舗ルールは人が変わることに変わってしまうのが常

面白いもので、いつまで経っても、店では同じことを繰り返すのです。
そこで、標準化が実用なのです。
標準化されマニュアル化されたものを教え、問題が見つかれば議論し

マニュアルを改善していく。
そうすることで、マニュアルが進化するのです。
教え方も同じになり、教育も単純化が図れます。

言い伝えでは、途切れることがありますが、
紙に落として、紙で教えていくことで
一つ一つの作業が徹底されていくのです。

衛生マニュアルの見直しを行っていますが、
これから、そこに、標準スピードが付け加えられ
更なる進化を遂げていきます。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック