FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
蒟蒻を勉強させて頂きました。
TPPで話題になっています、蒟蒻業界
今日は蒟蒻を学ばせて頂きました。
まず、感じたこと!

蒟蒻業界も魚の業界も同じ
蒟蒻業界は流通の思うがままの商品を作り続けて結果として
マーケットが縮小、今のマーケットは

蒟蒻は家で調理して食べなければいけないもので
核家族化された現代において、家で蒟蒻を煮て
蒟蒻を料理して食べる家がなくなって

マーケットが縮小している
魚の業界もまったく同じで、家で魚を煮る、焼く、調理する
そういった家庭が減って、マーケットが縮小

魚屋さんが商店街から消えていく環境です。
蒟蒻も本来の蒟蒻ではなく、市場から求められる蒟蒻を作ってきたがため
本来の美味しさがなくなり、製法自体も変化して

昔ながらの蒟蒻の味がなくなっている
そうした中で、すごいのがやはり、セブンイレブン
美味しい蒟蒻を毎年毎年求め続け、改良し続けている

そんなお話を伺いました。
蒟蒻。自分も使いたい商品です。
美味しい蒟蒻を提供できるように勉強していきたいと思います。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック