株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
かぶら屋通信 No.001 - part.03
■□■□
■ かぶら屋通信 No.001 - part.03
■ 蒲田店 宋オーナー
■□■□
1002887_500149596740033_195263687_n.jpg
▼▼▼
かぶら屋を愛するパートナーの声をお届けするかぶら屋通信。
お店の魅力や楽しみ方、独立店の開業秘話まで話題は様々。
本日は【かぶら屋 蒲田店】からのリポートです!
▲▲▲

part.01、part.02 に引き続き蒲田店の宋さんです。
これまで切磋琢磨してきた仲間たちを振り返りながら、
どんな人にかぶら屋のパートナーとして活躍して欲しいかを伺いました!

〜〜〜〜〜

うーん、志すきっかけっていうのは人それぞれなんでしょうけど、
やっぱり、狭くて小さいお店が好きな人とかが多いですよね。
あとは、自分でやりたいって人。独立目指すわけですから。

一緒に働くなら、元気があって、明るくて、愛嬌のある人かなぁ。
ちょっと抜けてたっていいと思いますよ。(笑)
人に感謝されることが好きで、その先の自分、先の先まで考える人がいいですね。


あとは、なんですかねぇ。まぁ、体力は必要です!
僕は、実家からこっちに来たというのもありましたけど、
想像を超えた忙しさでしたね。正直、そこはギャップを感じました。

でも、客層は土地によって違いはあると思いますけど、
いろんな人が来るので面白いんですよ。本当に。
それこそ常連の普通の人が他の人連れてきたと思ったら、
「社長!」って呼ばれてたりね。ははは。


んー、独立。僕は、3年目くらいの時でしたけど、
今も長く直営店で頑張っている人もいます。
それぞれの役割があるんですよ。

僕にはかぶら屋に入って最初に色々教わった店長の存在が大きかった。
一番最初に誰に何を教わるかってすごく大事だと思います。
そういう時にベテランの店長がいるかどうかってだいぶ違うじゃないですか。
経験があればフォローもうまいし、色々教えてもらえるってのは大きいですよね。


忙しいとなかなか行けないですけど、同じ時期に働いていた店長の店舗に遊びに行ったりはします。
当時直営店で一緒にやってた仲間ですからね。楽しいですよね。
自分も含めてみんな独立して…なんだか感慨深いですよね。

こういう想いを共有できる仲間が増えるといいな、そう思います。

〜〜〜〜〜
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック