株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
早~!(^^)もう、9月!
8月が決算で、第8期が終わりました~
1年がなんとも早くて・・・ちょっと焦ります。
先日、日経MJでゼンショーさんの記事が出ていましたが

ゼンショーファームを作り、
北海道に牧場を持ち牛を500頭肥育始めたそうです。
小売り業にも参入し都内に50店舗ほど展開するスーパーを買収

生産から小売り、外食までを結びつけるサプライチェーンを創ると
そんな記事が出ていました。
小売り業界が今、そうした取り組みを行っておりますが

外食からサプライチェーンを作り上げる企業はまだまだ少ない中
ゼンショーさんは色々な業態を持ち、牛から野菜から
色々なチャネルで販売できるマーケットを創ることで

生産から加工、流通、小売りまでを一貫して行うことが可能になる
間違いなくこれからのあり方です。
今までは作ればものが売れた時代

これからは、必要なものを必要な分だけ作り
如何に、ロスを少なくし、ジャストインタイムを確立するか?
そうしたビジネス展開が必要になります。

自分たちが目指すはそこです!
20年かけてそのスタイルを作り上げてまいります。
新たな産業の創出です。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック