株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
今日のお昼はセブンイレブン
暑い中、近くのファミマを通り過ぎセブンイレブンまで
お昼を買いに行ってきました。
土曜のこの時間ですが、セブンのレジには総勢8名のスタッフが立ち

狭い店内はお客さんで溢れ、アイスコーヒーに並ぶ人
弁当、惣菜のコーナーや飲み物のコーナー
そして、5台あるレジに並ぶ人

店内はスタッフのいらっしゃいませの声などですごい活気
接客もやり過ぎと思えるくらいに
レジでは一人一人が手を前に重ね合わせてお辞儀から

会計が終わるとまた、ありがとうございますと手を合わせてお辞儀です。
新人のフォローなのか、アルバイトの後ろにもう一人がついています
レジには殆ど並ぶことなく回転しています。

帰りに、FMを覗きますと、セブンイレブンよりもかなり広い店内ですが
お客さんはまばら、レジは3名だけで済みます。
この差は何でしょう?

立地的にはセブンの立地よりも圧倒的にFMの立地が勝っているように思え
FMは近隣に3店舗もありますから、分散していることもあります。
しかし、セブンとの距離は50mほどですから各店同じような条件・・・

コンビニ各社、お客さんから見れば同じように見えてもこれだけの差があるのです
それが、全店平均売上で日販15万を超えるという結果として現れ
縮まるどころか、差が開いているように思います。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック