FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
アジアのマーケット
本日の日経新聞に国内和食チェーンのアジア進出について
取り上げられていました。家族亭さんや和食のさとさん。
韓国、台湾、中国、タイ、シンガポールなどへの展開について

国内、マーケットは今後10年、間違いなく縮小。
その中でも当然ながら、伸びる企業もあり、
また新しいマーケットも生れる。

そういった、市場の中だけで切磋琢磨していくこともこれまた
企業を強くしていくことになりますが、
世界に目を向けますと今まさに高度成長を迎えている国もあります。

日本で培ってきた日本のビジネスを海外へ!
日本の飲食業は労働生産ビジネスであり、
非常に生産性の低いビジネスです。

これから、人口が減少し、労働人口が特に減少する日本の市場。
そんな中での活路はやはり、海外。
今こそ、このノウハウを活かし、海外へ仕組みを提供し、

仕組みを販売することで、日本の外食企業の労働生産性が高まる。
そんな市場変革の時が来ている。
大きなチャンスとなる。

そんな中で、先日、タイ(バンコク)へ市場調査に行って参りました。
バンコク外食事情はまた、報告させていただきます。
日本でもまだまだこれからですが、世界!視野に!

by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック