株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
大事故になるところでした・・・
昨日、朝方3時ころ、店の警報器が鳴り響き
近隣のお店の方が消防にご連絡をいただき
消防車が駆けつけ、シャッターを破壊して突入

一酸化炭素が店内に充満し周囲の道路を閉鎖
パトカーやガス会社、消防車で周囲は騒然となりました
原因はフライヤーの火の消し忘れ

火はついていましたが、フライヤーの場合、温度自動調整がききますので
幸いに火事にはならず、排気口に物がのっていたために
不完全燃焼を起こし一酸化炭素が高濃度で充満し警報器が作動

幸いに店前のお店が深夜営業を行っていたために異常に気が付き
消防を呼んでいただいたために大きな事故にならずに済みました
店のスタッフが消防を呼ばずに中に入っていたら大変なことになりました

一酸化炭素は無色透明、無臭のため、
命を落とすような事故にもなりかねません
消防署の職員の方が道路を封鎖して対処していただいたがために

大惨事には至らず、救われました。
周囲のお店の方には本当にご迷惑をおかけ致しました。
そして、消防署の方、警察官の方、ガス会社の皆様に

多大なるご迷惑をおかけしましたことをお詫びさせて頂きます。
多くの方にご迷惑をおかけいたしましたが
本当に大事故に至らず、その点は救われました。

ありがとうございました。
二度とこうした事故を起こさぬよう管理を徹底してまいります。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック