株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
デフレからの脱却
デフレという状況が確認された当時
デフレというスパイラルに陥ると10年は最低続くと言われ
その通り、10年以上、デフレスパイラルからの脱却が進まず

今、まさに、デフレからの脱却に取り組んでいるところですが
100兆円に及ぶ国の借金、生まれた時から一人100万円の借金を背負って生まれてくるこれからの子供たち

こうした次の時代に借金を残さないためにも
デフレからの脱却をはかり、インフレにすることで
お金の価値を下げ、借金の負担を減らすことも方法

以前、専門家のセミナーを聞きに行ったときに
インフレを起こして借金を政策的に減らしていくという選択肢について
質問をしたことがありましたが

当時はそれは、ありえない!
少子高齢化する中で、物余りがこれからも続くというこの社会において
お金の価値を下げての借金の重みを下げるほどにはならない

そんなお話でしたが、これだけの借金を減らしていくためには
いろいろなことを組み合わせて行く必要がある
自分は借金をする時に将来間違いなく国がこの借金負担を減らすために

インフレに政策的に持っていくはずだと・・・
そう思って借りましたが(vv)
逆にデフレで・・・全くお金の価値が下がりませんでした(vv)

頑張って良いインフレへ~!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック