FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
店長会から学ぶこと
毎月、店長会を行っていますが
都度、自分は各店の発表からまた気付きを頂き
今後のやるべきことの改善が見えてきます

店長会から多くのことを学び、それを活かすことを続けております
しかしながら、この店長会を有効な時間として過ごせない方もいます
皆が皆、良い店長会と感じていないのではないかとも思います

活かせる人と活かせない人の違いは何でしょう?
本日は、終わりに聞いてみようかと思いましたが・・・
それもまた、大事な事かと思います

皆が、何をこの会でこの時間で学びとって活かそうとしているのか?
そこも、もしかして、ポイントがずれている人がいるかもしれません
気づき方が違うかもしれません

この違いが何か?と言いますと、店長自身の意識の違いです
店長の目指している物がなければ、何も問題が見えてきません
毎日のことだから・・・そこそこ、売れているし・・・楽しく働ければ

何かを目指しているものが無ければ、おそらく何の問題も見えてきません
問題も問題と思えないのです
日々改善⇒そこで満足してしまっては成長はあり得ません。

待っているだけではチャンスは掴めません。
何か動いてみることでチャンスが訪れるのです
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック