FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
米百俵
人材育成の会社さんのチラシに「米百俵」について書かれておりました

「百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、
教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」

幕末の戊辰戦争で敗れた長岡藩の大参事小林虎三郎の言葉でありますが

まさに、目の前の利益を負うがあまり
教育を忘れ、結果として衰退していく企業を自分も見て参りました。
「外食産業とは教育産業である」

自分はこう言い続けて、かぶら屋という個人独立型の店舗においても
同じように、人材育成の重要性を説き
もちろん、自らも独立を目指す人の育成を行い

独立を実現したオーナーに対しても同じく自分のところのスタッフに対して
教え続ける、学ぶこと、教えることの重要性を説き
研修をやり続けております。

オーナーになってこそ、ここの重要性を感じ
教育とは=自らが学ぶこと
人に教えることで、また、自分が学ぶことなんだと!

この教えを実感してもらっていることと思います。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック