FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
かぶら屋の日報より
面白い日報のコメントがありました
「ボールに群がる小学生のサッカーではなく!
チームとして考えて動かなければ!」


小学生の低学年のサッカーを思い出しました。
まさしく、お店ではよく起こることです。
何かありますと、皆、レジの周りに集まって

品出しの場所に集まって確認しあってということがよくあります。
まさしく、ボールに群がる子供のサッカー状態
お客様は一人ではなくたくさんいらっしゃる訳ですが

問題が起きたところに皆集まり、周りが見えなくなり
手があくとまた、レジに集まり、全体が見れなくなる
では、子供のサッカーはどうしてボールに集まるのでしょうか?

広く使え!ってよくコーチが声をかけますが
それでも、皆がボールに集まり、ボールを持っている人も
声をかけてもらっている、仲間のことが目に入らず・・・

結果として、広くポジションをとっていてもボールがもらえないから
ボールをもらいにいく・・・面白いなぁ子供のサッカーは
強いチームは声を掛け合いカバーをしあいます。

バックが上がった時には中盤が下がり、空いたポジションをカバーします。
こうした連携をミーティングの中で教え、練習を繰り返すのです。
お店でも同じ。

空いたポジションを皆でカバーし合うのです。
皆の動きを見ながら、声を掛け合いながら動くのです。
そこから、活気も生まれるのです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック