FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
時間を切る仕事!
仕事の仕方、考え方は人それぞれに違います
お店によって、その責任者によって変わってきます。
朝早くから来て時間をゆっくりと使う人

決められた時間にぴったりと来て仕事する人
休みをしっかりととって仕事する人
休みもせず仕事する人

ほんと、たくさんの人がいます。
かぶら屋では基本的に12時出勤で夜は23時半~24時
終電には間に合うように営業時間を23時としています

この中で、どうやってお店を運営していくか?
そこが一つのルールです。
自分でお店をやりますと、このルール事態、あまり関係のないことになりますが

直営のお店ではこうした時間のルールを設けています。
何故なら、この時間内に仕事をすることをまずは意識して
作業の効率化を図り、お休みを取れるように人材の育成を行う

こうした、考えを身につけるためです。
ところが、早くから仕事をする人が出ます。
遅くまで残る人も出ます。

人より長く仕事をして人より早く仕事を覚えよう!
そう考えてのことなのだと思います。
しかしながら、自分の考えは違います。

それでは時間の中で効率を高める!
休むために人材を育成する!
人に任せることができるようにすることにまた、仕組みが必要なり

そこを学ぶためにも休むことや
時間を切った仕事を行うことが重要なのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック