FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
稲盛経営12ヵ条の11
11.思いやりの心で誠実に
商いには相手がある。
相手を含めて、ハッピーであること。皆が喜ぶこと。


フーデックスのグループの企業理念が
「共に生き、共に進化し、共に笑顔」
これが、グループの理念としています。

そして、行動指針の一番目に
内外の顧客に対して思いやりのある態度で接すること
内、外です。

内外の顧客とは、内(会社の仲間、お店の仲間)
外はもちろん、お客様、近隣の方、お取引様
要は全ての人に対する思いやりから始まりです!

それが、自分たちの行動指針としています。
こうして、改めて、稲盛経営を学びますと
更に実感します。

あおして、この商いには相手がある!
このフレーズ大好きです!
相手を含めて!ここも大事なことだと思います。

自分だけがではなく、相手だけでもなく
相手を含めては自分も楽しくなければってことです。
最高の笑顔は自分達も喜べて初めて生まれるのです。

自己犠牲の上には本当の笑顔は生まれません!
これが、持論です!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック