FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
お客様はどう感じますか?
お店ではよく、厨房内とホールとがディシャップにたまり
お客様に背を向けて話をしている場面があります。
先般、行ったお店で、厨房のスタッフとホールのアルバイトが

昼のアルバイトの方との問題や他の社員との問題など
確かに仕事の話をしているのです。
その厨房の社員やホールのアルバイトは真剣に話し合っているのです

しかし、すぐ近くのテーブルに自分達の家族が座っています。
食事をしている中で、ずっと、彼らの話を聞いていなければいけません。
楽しい話なら良いのですが、あの人がどうの・・・こうしたらどうか?

そんなことを話し合っている声がずっと隣のテーブルの私達に聞こえます。
お店の従業員の会話ってお客様にとっては関係ないのです。
逆に不愉快であったりもします。

今朝のコーヒーショップでもそうでした。
カウンター内の店長とアルバイトが話をしています。
自分は従業員の話を聞きに入ったのではありません。

仕事前にゆっくりとコーヒーを飲み、考える時間が欲しかったのです。
双方のお店の従業員も仕事をしていないのではありません。
一生懸命仕事をしている中での会話です。

しかしながら、そこには目の前にいるお客様が介在していないのです。
弊社でも同じことがよくあります。
カウンターでお客様がいるのに関わらず、ホールと厨房内で話をします。

もちろん、必要なこともあります。
しかし、常にお客様を意識しなければいけません。
お客様に聞こえて良い話か、今ではなく後でも良いことか?

商品が出ていないのであれば、すぐに作ってもらえば良いし
席が無いのであれば、少しお待ち頂ければよい。
お客様がいる前に話すことって本来はあまりないはずなのですが?

周りにいるお客様がどう感じるか?
あなたの話声をどう感じるか?
考えてみてください。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック