FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
事業理念
飲食店をやって独立を果たしても
そこから、先が経営という大きな壁にぶち当たります。
飲食店は運営は行えてもそこから先に経営者としての大事があります。

一人で店舗をやっている間は良いのです。
余生を過ごすためだけの趣味のお店であれば
ところが、そこで、人を雇ったり、若くしてお店を始めると

同じことを5年も10年もましてや生涯、やり続けられる人は
本当に稀であると思います。
一般的には個人の小さなお店で、人を雇わず継続できるお店は少ないでしょう。

そこで、経営という視点、感覚が必要となってきます。
人を採用して経営者という仕事をするには、
お店の仲間が一つのチームになって仕事をすることと同じく

そのお店、その事業において、何を実現するのか?
こうした、事業の目的、意義が重要なことになってくるのです。
それが、事業の理念

かぶら屋事業の理念
日常の中に笑いを生み人と人のふれあいの場をつくる。
これが、自分たちの目指すところ

昔の居酒屋には人情味があって、それぞれの気遣いがあり
なにか、ホッとするそんな場所であった
今の時代、これからの時代だからこそそうした場所が必要となる
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック