FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
愛郷心
先日、子供たちのサッカーの観戦の際にこんな光景も見ました。
決勝戦は日本対韓国
それを観戦する子供たちは殆どが日本人。

埼玉県選抜チームにとっては、いわゆるホームの試合。
そして、韓国チームにとってはアウェイ!
その中で、一つの子供たちのグループが言い争っている。

同じ、埼玉のチームの子供たちです。
一方は仲間をもちろん応援しているが
一方は代表チームが負けること願い韓国チームを応援。

当然ながら、韓国を応援するような仲間に対して、
他の仲間からバッシング!
お前ら出て行け!仲間じゃない!仲間を応援できないやつは出て行け!

しかし、韓国を応援している子供たちも負けていません!
面白がって、余計に韓国の応援と、県代表チームバッシング!
そして、隣の仲間にバッシング!

こんな光景を見て、思います。
今、問題になっている愛郷心(愛国心)。
国や地域を愛するそして、仲間を思いやる。仲間意識の希薄化。

こんな、仲間意識の希薄さが、いじめを生んだり
人がいじめられていたり、何かあっても助けようとしない。
そんな、人間関係の希薄さが生まれているのかな~

後で思わず、子供たちを叱ってしまいました!
仲間を応援できない!それはやはりおかしいよ!
同じ、埼玉県の代表でしょ!

その仲間をふざけてでもバッシングしたり、
応援できないなんておかしい!

世の中でやはり、こういうことが気がついて、最近の小学校教育には
新学習指導要領として「国を愛する心情」の育成が加わったとのことですが
大事なことだと思う。

走りすぎもおかしいが、仲間を思う。
仲間を応援する。仲間意識!民族意識!
地元意識!家族!愛社精神!愛郷心!

子供たちをしかりつけ、空気が固まって重くしてしまった・・・
ま、そんな親父がいても良いでしょう・・・!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック