FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
冷蔵庫に眠るお金
かぶら屋のお店には小さな冷凍庫が一つあります。
大きな冷凍庫は置きません。
冷凍庫や倉庫はあればあるだけ物が増えていくからです。

店舗への配送は毎日です。
休みの日もありますが、ほぼ、毎日。
それでも、冷凍庫や倉庫がありますと面白いもので在庫が増えます。

1店舗の棚卸しの額は通常10万円。
月商が400万だとしますと約2.5%です。
それが普通なのですが、お店がちょっとだけ広いと

これが、15万くらいに膨れ上がります。
面白いですよね~
置く場所があると、増えちゃうのです。

増えるとどうなるか?
発注が難しくなるのです。
在庫をいちいち数えながらやるからです。

在庫がなければ、必要なものだけを発注すれば良いのですが
在庫が多いと、まずは在庫を数えて、必要な分から差し引いて発注となるわけです。

そして、その在庫の管理がいい加減になります。
特に冷凍庫です。
冷凍庫は腐らないと思うから、冷凍庫には古いものが積み重なります。

これが、お金ならば、冷凍庫に適当にしまっておく人は少ないでしょう。
ところが、冷凍庫の中には使うのかどうかわからない。
色々なものが冷凍されているような冷凍庫を見ます。

メニューが多い店ほど、そうなります。
お金だと思ったら、大事にするでしょ?
お金と同じなんですよ~

お金だと思って扱うことなのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック