FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
オープン型居酒屋
かぶら屋を始める前に自分がイメージしていた業態。
これが、オープン型居酒屋!
それが、新しい居酒屋の業態として定義しておりました。

かぶら屋も、まさしくこのスタイルであり、
目黒丸冨水産、そして、ネオサポートの業態。
鱗ブランドもこのスタイルです。

間違いなく、こういった、わかりやすい、
外に笑顔があふれ、楽しさが伝わるそういったスタイルです。
従来のスタイルはチェーン店が大型化し、空中階へ

はたまた、個室化しておしゃれなダイニング系。
個人店は閉鎖的で中が見えず、
昔ながらの隣の人がくっついて、ぎゅうぎゅう!

人と人のふれあいの場。
あそこで食べているもの何?
あれ頂戴!人のものが旨そうなんだな~!

個室化されない、隣の人との相席。
中が見える!何屋なのかわかりやすい!
笑顔が見える!そんなスタイルが、オープン型居酒屋。

新しい、居酒屋のジャンルとして定義しました。
4年ほど前に月間食堂さんの取材を受けた際に
そんな、定義付けをさせてもらいましたが、

当時はまだまだ、こういった業態があまり注目を受けませんでした。
今、まさに、色々なスタイルでこの、オープン型スタイルが
拡がっています。

かぶら屋は小さな居酒屋、立ち飲み居酒屋そういった
業態の説明をしております。立ち飲みがスタイルですが、
業態としてはオープン型居酒屋。そんな風に考えています。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック