FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
江副浩正さんのマネージャーに贈る言葉・・・第3章
<第3章>
社内にしか人間関係を持たないマネージャーがいる。
こういう人が会社を動かそうとするようでは、会社はいずれ滅んでゆく。

会社もまた、社会の一組織体であるから、
社外の人々と良い関係を保つことが不可欠である。


サラリーマン時代、一時期、社内の関係ばかりで
仕事が楽しい時期に、仕事にどっぷりとつかり
周囲が見えなくなっていた時期があります。

自分は仕事が楽しい時にそうなっていました。
しかし、そこから、時代は変わり始めていたのです。
当時、チーズはどこへ?

そんな本が話題になりましたが、まさしく、それでした。
自分はそんな状況から早く抜け出ることができましたが
チーズはどこへ?・・・探し続けている人もいます。

社外の人間関係を持つことは、他の人の話を聞き、
今を外から見直すことになります。
また、その時にお付き合いする方ですが

今の看板を背をっての仕事と別に
自分自身の看板でお付き合いする人間関係を作ることです。
サラリーマンとして今の会社の看板での人間関係は

会社を離れますとわかります。
会社を離れても付き合ってもらえる関係か、
会社の看板での関係か・・・

勘違いしてしまう場合があります。
信頼関係をどう築けるかです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック