FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
一から試行錯誤する愚
お店に行くと同じことを何度言ってもまたできなくなっている。
人が変わると、また、始めから・・・やり方が変わってしまう。
どこの、お店に行っても同じようなことが繰り返されている・・

そんな、ご経験ありませんか?
自分が店にいる間はできていたはずなのに・・・
そして、現場ではまた一から試行錯誤。

企業でも同じことが言えます。
だいたい担当者が変わるとやり方が変わり、
前担当者の何が良くて何が悪いのかの検証なく

一からの試行錯誤が始まります。
良い企業と悪い企業の差。
そして、良い店長とその他の店長の差。

そこが何か?この部分ではないでしょうか?
一つのやり方を仕組み化することで各店取り入れる。
情報を共有して良いところは真似をする。

一つのマニュアルといえばマニュアルですが、
新しい人はこの一つの進歩の上に新たな試行錯誤を
繰り返すことで、また、一つの積み重なる。

こういった、ことを繰り返し積み重ねていっている企業、
店舗、集団が進化を繰り返す。
トヨタ自動車さんの改善!などは、まさしくこういったことの

積み重ねの上に、今の業績や仕組みがあると思います。
カンバン方式やカイゼンという言葉が生まれ、
トヨタ生産システムが公開されても今なお進化している。

結果的に、世に出た時にはトヨタさんはまた先を進んでいる。
これ、すべて、一から試行錯誤する愚をせず、
一つの仕組みの上にさらに積み重ねるそういった風土

教育の仕組み、基礎教育などがしっかりとしている結果でしょう。
飲食店の店舗でのミーティングはどこへ行ってもいつでも
同じようなことの話が繰り返されている。

どこへ行っても・・・
他の仕組みをどんどん取り入れていくこと!
しっかりと仕組み化して、基礎教育の中身に落して行くこと!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:仕事のヒント☆ - ジャンル:就職・お仕事

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック