FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
消費期限と賞味期限
消費期限と賞味期限の違いってご存知でしたか?
同じように使っておりますが、違うんですよね・・・
ややこし~いな~!

消費期限とは、定められた方法により保存した場合、
腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い
安全性を欠くおそれがないと認められる期限を示す年月日。

賞味期限定められた方法により保存した場合、
期待される全ての品質の保持が十分に可能であると認められる
期限を示す年月日。ただし、当該期限を超えた場合でも、
これらの品質が保持されていることがあるものとする。

要は、生物、牛乳やサンドイッチなど、
腐りやすいものに表示されるのが、消費期限。
賞味期限は缶詰や瓶詰など長く日持ちがするもの。

単純な区分けはそんな感じでしょうか・・・

製造日の偽装や消費期限切れ食品の販売など
日付の改ざんなど多々の問題が食品業界で
起こっておりますが・・・・

この、ややこしい問題があります。
自分も、若い時に食品の卸売業に携わっており、
よく知っていますが・・・日付の改ざんはごくごく当たり前!

こんな、ことを言ったら怒られますが、以前は本当にそうでした。
量販店さんが、まず、新しいものでないと売れない!
缶詰や瓶詰で消費期限表示のものでさえ・・・

2年も持つものが製造後1週間を経過していると納品を受けない。
それでいて、発注後、翌々日までには納品しないといけない。
そのために、受注後に製造印を貼って出荷する。

そんなことになってしまっていました。
売る側の責任そして、この表示の責任。
メーカーも製造責任を負わないために、大丈夫な商品でも

安全を考えて、期限を短めに設定します。
冷凍品なんて、全く問題無いのに、1年にしていたり・・・
食べられるのに!そう思うから、日付を貼り直すことになるんだよな~

食べられるのに捨てる!
これまた、おかしなことだよな~!
食糧危機と言いながら、一方では期限を切ってゴミとする。

こういった、消費期限や賞味期限の表示問題も、
わかりやすく、考えなおす必要がありますね~!
偽装、無駄、食糧危機を考えて・・・

by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック