FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
お店の管理方法
飲食店の管理の方法として、単純なのがドリンクの管理
その他は、高い商品を管理していくことです。
高い商品と言いますと、お皿やグラスなども同様です。

喫茶店で、一脚が何千円、何万円もするような食器を使用しているところは
この食器までも管理しているところがありました。
持ち帰ると言うよりも、割らないように気にさせるためです。

毎日、グラスの数をカウントします。
もし、割った場合には、その場で報告をさせます。
当然、保険には入っておりますが

高い商品を抑えておけば、原価率にはさほど影響しませんので
高い商品はきっちりと管理する。これ基本です。
そして、ドリンクです。

ドリンクは管理の仕方が食材に比べて簡単です。
生ビールの在庫管理をして、棚卸をきちんとしますと使用量がわかります。
毎月、取れ高をチェックするのです。

取れ高が多すぎれば、お客様への提供に問題がありますし
取れ高が少なければ、ロスが発生している。
洗浄の問題か、間違ってロスの計上をしていなかったか

はたまた、店が終わって宴会をしているか?
そんなことも、店が問題を起こさないように
隙の無い管理をすることです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック