FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
小さな居酒屋にこだわる理由 その2
かぶら屋のお店は12坪35席が基本です。
お店の全てが厨房から見える作りになっています。
大凡、3~4名の体制で営業します。

厨房に2人、ホールに1~2名。
もちろん、繁盛店にはりますと、あと1~2名必要となりますが
3~4名と言う人数が大事だと思っております。

これ以上の人数を揃えることになりますと結構大変
しかしながら、自分を除き2~3人であれば、何とかなるものです。
逆に何とかできなければいけません。

友人を集めるとか、家族でやるとか、近所の人に手伝ってもらうとか・・・
それでできる人数です。
前日にも書きましたが、人を集めることって大変ですし、

任せられる人を育成することこれがまた、大変です。
お金を預けるわけですから、それなりに信用できる人材を育成する。
現金商売ですから、どうしても問題が起こります。

問題が起きないような管理をしなくてはいけません。
そうした、人の部分の他に、小さな居酒屋でなければ、
あらゆる面で大変なのです。あらゆる面とは、資金てきなこと。

出店の費用・・・
個人で飲食店を始めようと言う人がどれだけの資金を調達できるのか?
こんなことからも、この規模のお店が限界です。

いくら、儲かるから、お客様がたくさん来て頂けるかららと
お金を最初からかけられません。
そんなためにも小さくなければいけないのです。

by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック