FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
お店の司令塔の仕事・・・マネージャの日報よりシェア
直営店舗のマネージャが店長に対してのメールからシェアします。

大航海時代。
コロンブスは太平洋の先に未だ見ぬ、新大陸が必ずあると信じていました。
船長の仕事は、オールを漕ぐことでもなく、マストを畳むことでもありません。

船長は船が無事に航海できるように、目的地を定め、
優秀な航海士を育て、船員を集め、積荷を決め、
航海に必要な食糧を手配します。

長い航海・・・・船員が多すぎると、
目的地に着く前に食糧・燃料が尽きてしまいます。

船員が少なすぎると、嵐を乗り切ることができません。
積荷を届けられません。

一隻の船が沈没してしまうと、
他の船はより多くの積荷を運ばないといけなくなってしまいます。

レイバーコントロール!(シフト管理です)
必ず、売上予測(お客様数)を立て、適正人員配置の計画を立てましょう。
勘・感覚でシフトを組んでしまうと間違いなく船(チーム)は難破してしまいます。

人員が少ないとお客様に負荷が懸ります。
人員が多すぎると仕事が暇過ぎて、
バディさんがつまらなくなって退職してしまいます。

あなたの船(人生)はどこを目指しますか?

昨日の直営店のマネージャの日報からシェアさせて頂きます。
大事なことなんです。
働く人にとってもお客様にとっても

人を十分に手配すれば良いのではありません。
人が多くても、少なくてもいけないのです。
お店をまわると感じます。

人が多いのになれているお店は忙しいことに対応ができず
人が多いくせにお客様の満足を得られません。
逆にいつでも人がいないお店は十分な対応ができず

結果としてお客様の満足度は下がり続けます。
売上の予測。来客数の予測。
これこそが店長の重要なお仕事なのです。

周囲の状況、情報を得て、天候や気温。
そこに対応した細かなキャスティングが大事なことなのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック