FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
お客様からの要望はなんでも聞きません?
以前、お客様の要望をなんでも聞きます。
アメリカの百貨店ノードストロームのサービスが話題になりました。
多くの企業が真似をしましたが我々のお店ではどうでしょう?

個人店によくあります。
お客様からの要望に応えているうちにメニューが膨らみ
壁一面にメニューだらけ

確かに、お客様の要望は大事なことですし、お応えすることは大事なこと
しかしながら、一人のお客様のご要望に応えることで他のお客様にご迷惑がかかるようなことになるのであればすべきではありませんし

一人のお客様のご要望にお応えしたことが逆に他のお客様からのクレームにつながったりといった場面もございます。
ですから、かぶら屋では申し訳ございません。

お客様のご要望は伺いますが、その場でお応えすることはおそらくいたしません。
飲食店ではこんなことがよくあります。
メニューに無い商品です。

裏メニューなる商品を頼めることが常連さんの特権のように・・・
しかし、これこそが問題の種になるのです。
あの人はやってくれたけど、この人はやってくれない。

あの店ではやってくれるのに、このお店では応じてくれない!
こんなクレームへとつながり、結果としてお客様が離れることになるのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック