FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
店舗で学ぶこと・・・調理
調理は全て店内で作っています。
肉のカットから串刺し
もつ煮やポテトサラダ、黒おでんの出汁をとり

アジの南蛮漬け、一品物のお奨めなど
出来合いの商品を盛り付けるだけ?
そういうお店ではありません。

ですからまずは全てできるように店内で学びます。
肉のカットはレバー、ハツ、タン、ハラミ、大腸、直腸、ガツなど
10種類ほどの肉のカットと串刺しを覚えます。

全てができるようになるには1ヶ月位はかかります。
まずは、正確にカットすることときれいに串を刺すことから
串打ちができるようになりますと、ガス台

煮込みやポテトサラダ。
どちらも重要な商品です。
これは、マニュアル通りにきちっとやれば、すぐにできるようになりますが

唯単に作っては美味しくならないのが料理です。
美味しくなれ~!
美味しさの理解がなければ美味しくなりません。

理屈で理解できますとそう難しくはないのです。
ですから、調理試験ではプレゼンをさせています。
美味しさの理屈がわかっていますと、説明ができるのです。

こうして一通りの調理ができ、お客様に提供できるようになりますと
調理試験。
早い人で1ヶ月。遅い人で半年くらい・・・ただし、合格できない人もいます。

残念ですが、合格できない人には諦めていただいています。
商品を自分で作って提供するお店ですから
自分で作れない人ではお店はできません。

美味しい!っていうところから、飲食店は始まりますから・・・
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック