FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
販売数のウソ!
商品のテスト販売をしますと、売れるお店と売れないお店
全く異なるデータが出ます。
こうした、データをどう読むか?

どう読むか?
と言うよりも、売り場を見てみないとわからないんです・・・
売っていない場合もありますし

商品の並べ方でも違います。
居酒屋の場合、お奨めの仕方でも全く変りますし
準備ができていなくて、提供できていないこともあります。

美味しく提供できていない場合など、売れなくて当たり前・・・
そんな場合もあるわけです。
要は、担当者によって変ってしまいます。

そのな時、自分は売り場に立って見ています。
陳列の仕方、製造数、補充の仕方、お奨めの仕方
あらゆることをやってみて、それでの結果を求めます。

そして、手応えがあるものは継続をします。
継続することでリピートが増えるものが本物です。
今日、売れたから、売れる商品ではないのです。

継続して売れる商品になるのか?
どれだけ、リピートするのか?
そこが問題です。

販売データにはウソがあります。
そのウソをどう見抜くのか?
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック