FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
責任ある仕事!
飲食店で働く人のそれぞれの責任ってなんでしょう?
フロアーの責任、厨房の責任
一人一人にどんな責任があるのでしょうか?

製造業において、ベルトコンベアによる大量生産が行われていた時代
メーカーとしての製造物責任は当然ながらあり
不良品が出ないように検品が繰り返され出荷されます

今でもそうしたラインもありますが
流れ作業をやめて、一人屋台システム
一人で商品を完成させる

そうした、工場のラインが生まれ、責任を持って一つの商品を製造する
こうしたことによって、生産性が上がり、仕掛品がなくなり
結果としてロスを生まない・・・いわゆるジャストインタイム

そうすることで、一つ一つの商品に名前が入り
工業生産品においてもそれぞれの名前が入った商品が流通するようになった
食品加工においても、同様の仕組を取り入れているところがあります。

一つ一つの商品に製造者番号を入れて、完全なトレサビが行われている
何か問題が発生した時に辿れる仕組となっている
そうすることで、製造者の責任意識が高まります。

同じく、パート、アルバイトの仕事ですが
パート、アルバイトでも同じことなのです。
それで、対価を売るのですから、価値を生んでこそ、対価が生まれる

責任を持った仕事=自分の名前をつけた商品を生むこと!
飲食店も同じなのです。
それぞれが、自分の名前をつけた商品提供、サービスの提供!

自分が提供する商品に責任が持てていますか?
お客様にお出しする商品に対して、責任が持てますか?
それが、お仕事です!

名前をつけた商品を提供しましょう!
フロアーのサービスへの責任を理解すること!
お金を頂くことへの責任を持つこと!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック