FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
旨いもつ煮を求めて!
かぶら屋のもつ煮・・・
オープンから、何度となくマイナーチェンジを図っています。
初めの頃からしますと随分と変りました。

初めの頃は、豆板醤を使って、ちょっぴり辛く、
味噌汁的なもつ煮でしたが、
煮込んでも煮詰まらないように、味噌を減らして現在のような味付けに

具材も微妙に変っています。
以前より、やや脂っぽさが少なくなってややさっぱりとしていると思います。
以前は赤身系が多く、タンの先などが多く入っていました

今は、大腸やらガツやら、タン先、ハツ元など・・・色々です。
先日、屠場の食堂のもつ煮定食を頂き、衝撃を受けました!
普通に作っているだけなんだそうですが、今まで食べた物とまるで違います。

ガツはとろけるようですし、大腸の脂も良い感じで口の中でとろけます。
もつ煮の旨さの表現としては、臭みがないということと、やわらかいです!
歯ごたえがあって?という表現はありません。

これ、本当に勉強になりました。
先日、テレビで群馬の永井食堂さんが紹介されて、山の中の大行列
早速、本日、行って来ましたが、ここでも驚きました。

お店のきれいさに!
洗い場の作業台の下、厨房の壁、ダクト、作業台の下。
全て磨き抜かれています。

床ももちろん。働く人にも清潔感があって、
あり得ない位に、店が磨かれています。
繁盛し続けることってこういう事なんだろうな~

美味しいはもちろんのこと!
朝の11時半!もう行列!
古いお店でも、中はぴかぴか!
繁盛するには磨きぬかれた何かがある!
メニューもシンプル!余分なことは一切していません!

こういうことなんです!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック