FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
基礎教育の重要性
繰り返し行われる愚。
教えたことが活かされない。
人が変わるとやり方が変わる。

現場ではいつでもこんなことが繰り返される。
人の世も同じ。
教育水準の低いところには同じことが起きている。

食べてはいけないもの!
何人もの人が食べて亡くなり、それを伝えられる。
それは、食べると毒だよ!死んじゃうよ!

こういった、ことが教えられていないと、
また、他の人が同じことを繰り返す。
毒蛇は頭が三角だよ!

毒キノコの本。
医療の中でも同じ。
研究した人が、次の世代の人に教える。

このような、基礎教育があって、その上に
新たなものが研究されて、積み重なる。
基礎教育とは、先人の知恵を活かすこと。

基礎教育に問題が見つかれば、教育改革。
これは、現場で勝手にやることではない。
現場でやることで、結果的にバラバラとなり、
問題が見えなくなる。

同じ失敗を繰り返さない。
これこそが、教育!
生産性を高めることになる!

飲食店の現場とは、教育水準が低いため、
いつの世も、同じことが繰り返されている。
結果的に、積み重なっていくものがなく、

いつまでたっても、生産性が上がらない現場となる。
老舗と言われるお店はひとが変わらないため、
この仕組みが出来上がり、積み上がっていく。

企業がやっているお店は、ほとんどが、
人の入れ替わりがあるために、お店の文化ができにくい。
だからこそ、教育が必要となる。

かぶら屋も同様に考えています。
基礎教育。これは、しっかりとやりたい!
しっかりとやることで、矩を超えることがなくなる!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック