FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
商品を売るなかれ②
営業マンだった頃があります。
たくさんのサンプルを抱えて、得意先を訪問していました。
ある会社さんはいつでも社長さんが会ってくれます。

ところが、大きな会社さんで、当時の自分は社長さんと会話にすらなりません。それでも、いつでも会ってくれました。今思いますと、その社長さんにとって自分と会う時間ほど、退屈な時間はなかっただろうな~そんな気がします。

今、逆の立場で、一生懸命サンプルを抱えてやってくる営業マンがいます。
何を売りたいのだろう?
欲しくもない商品の話を聞かされても・・・

当時の自分を見ているようです。
ビールのメーカーさんを見ていますと思います。
ビールしかありませんから、サンプルを抱えて営業ができません。

それでは、どういう営業をするのかと言いますと
商品を売るために、情報を売るのです。
相手が欲しがる情報を売るのです。

相手が欲しがるものを提供することでビールの取扱を依頼するのです。
情報・・・例えばメニューの作成のお手伝い
例えば物件情報・・・物件探しや周辺の立地調査など

仕入先の紹介もしています。
コンサルも行っています。
売れるお店を創るためのサポートも行います。

ビールでお客様はお店を選びません。
たまに、いらっしゃいますが・・・あそこは○○ビールだから嫌だ?
たまにですが・・・でも、基本的にはあまりいません。

ですから、情報を提供していただけるビールメーカーを選ぶわけです。
どこで飲んでも同じビールです。
そこにどんな付加価値があるのか?

飲食店も全く同じ。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
> 営業マンにとって、とっても良いお話だと思います。

コメントありがとうございます。
その時はわからないんですね・・・
今になってわかることがたくさんあります。

スポーツなども同じですね・・・
やっている時はわからないのですが・・・
離れてみますとわかるんだな~
2011/04/17(日) 00:58:37 | URL | tsukumo #-[ 編集]
いい話
営業マンにとって、とっても良いお話だと思います。
2011/04/15(金) 13:03:38 | URL | 大野 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック