FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
流通の効率化!
日本の小売業は海外企業に比べて利益率が低い。
外食においてもそこは同じで、すべては日本の特殊な流通にある。
一つは物流。

取引先の数毎に配送が組まれ一つのお店に何台もの車で運ばれる。
先日、大手の量販店がこの物流を効率化するために
受発注、決済システムを統一化ということが発表されていましたが

以前は、各社ごとに専用伝票がことなり、
各社ごとにシステムを導入するためにオンラインの費用が
納品する先の負担となり余計なコストが生じていた

開発コスト、システムを管理する費用、導入のための教育費用など
こうした、コストをそれぞれの企業が独自に行っているために
それが、余計なコストとなり、結果として、収益に跳ね返ってきているのが現状

日本の外食や小売業界の効率の低さを今こそ改め、
共同配送の仕組や共同倉庫や各社ごとちょっと違った規格にするのではなく
同じ規格商品の販売をおこなうことでメーカーの生産効率が高まり

消費者への還元も行うことができるようになる。
外食業も同じく、それぞれが、システムを開発し、システム屋さんが儲かるだけで
それが消費者に結びつくものではない。

日本の外食業の生産性の低さ・・・ここを解決させるためにも
流通の効率化、決済システムの効率化!
低コスト化を薦めていかなければならない。

流通の革新は今こそ、こういった時にこそやっていかねばならない!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック