FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
停電後に店舗で小火が発生!
今回の計画停電・・・何も計画性のない停電のために
店舗での小火が発生しました。
営業中に計画停電となり、ガスは消して閉店とし

片付けを行い店舗を後にしたのですが
停電が終わり、電機グリラーが通電となり
上に載せてあったタッパーが溶け煙が出て火災報知機が鳴り大騒ぎ

本日、店舗で起きた火災事故です。
報告を受けて、これは多くの店であり得ることだと心配です。
計画停電のエリアに入っているところは事前に停電になる準備が必要

準備をせずに、急な停電になりますとこういったことの危険性を伴います。
少しでも営業をしたいのは山々ですが、真っ暗になりますと
何かとあせって忘れがちです。

我が家のエリアは3日続けての停電があり、近くのスーパーも朝の10時に営業が始まり、11時には閉店。12時20分より停電となって、本日の営業は朝の1時間のみ!明日は、朝からの停電で、夕方もまた停電のエリアに入っているために、休業。

であるのに、その道路の反対側では未だ一度も停電になっていない・・・
何か?変だぞ?この輪番停電?
やるなら、やるで全てを停電にしないから、大きな問題が起きるのです。

停電を必ず起こしてもらえればその準備を行いますが
停電したり、しなかったり、これが一番困ります。
都心部も含めて、朝10時までは全面停電にしましょうよ!

ゆっくり寝てもらって、活動時間をずらすだけではダメですか?
それで、電車の間引き、各、照明を削減、それぞれが節電を行うことでは
無理なんでしょうか?

東電さん!今からでも遅くありません。
実施の方法を見直してください。
これから数ヶ月もこの状態では、それこそ、経済が破綻します。

2次災害を起こさないで下さい!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック