FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
大金持ちなのに貧乏な日本?
世界で一番貯蓄高が高く、平均所得が高いのが日本。そのくせ、国民は貧乏暇なしで働き、多くの貯蓄がありながら、将来への不安感を抱き、高い所得を得ながら厳しい生活感を味わっている日本人。

何でしょうね?たくさんのお金を貯蓄しながら、他の国よりも数倍の所得を得ながら、幸せ感が無く、自殺する人が多い。うつ病など、多くの人が精神的な病を持つ。水も飲めるし、家もある。服もあるし、美味しい食べ物もある。

こんな平和な国で安全で・・・なのに? 

高い所得を得ていても、余計なサービス、余計な商品、余計な価値にお金を支払い、結果としてゆとりが生まれていない。世界一、無駄が多い国ということなのではないでしょうか?

これからの日本。
この無駄を省き、無駄なものへの支出を削り、本物を見極め、本物に対しての支出に限定されるようにしないといけません。

大量生産、大量消費の時代が終わり、そこに、生まれていた無駄を省き、本物の価値を求める消費に変わってきているのです。本物の価値って、高くて良いものだけではありません。価値の無い消費を削られる時代。

大きな居酒屋においては、余計なサービスは必要とされず、
そこそこの料理と皆で盛り上がれる場所さえ提供され、頼みやすく、
飲み物をすぐに運んでくれさえすれば良いのです。

余計なことをせず、シンプルにお客様が求める価値を追い求める!
そこに、生まれたのが今の均一価格の居酒屋です。
マニュアル化してやらなければいけない作業を増やすことではなく、

一人一人が考え行動できるサービスマンとなり、お客様を見てお客様の気遣いができること!そこに対して価値(対価)が生まれるのです。そこに、均一居酒屋、大型居酒屋との違いが生まれます。小さな居酒屋の魅力がそこにある。

余計なサービスや余計な飾り、余計なマニュアル余計な作業・・・
如何に無駄を省き、シンプルに価値を追求し続けるのか?
これからの時代の姿がここにある。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック