FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
令和元年最初の店長誕生
いよいよ令和の時代が始まりました
「うるわ(令)しく平和を築いていく」
そんな想いをが込められているそうです

本日は朝から辞令式
2名の方が入社されました
かぶら屋池袋2号店  宇田さん
かぶら屋池袋4号店  柴田さん
皆さんどうぞ宜しくお願い致します

その後、店長試験があり令和元年最初の店長が誕生しました
五反田店 大村店長!おめでとうございます。
アルバイトとして入社して1年半。
かぶら屋の明るく、楽しい雰囲気に惹かれて社員になり今回店長合格となりました

お店に行きますと、いつでも笑顔で迎えてくれます
店長の役割とは?
お店は一人ではできません。
自分だけができれば良いのではなく、チーム作りができてこそ

老舗となっているお店とそうでないお店との違いは何か?
直営店は店長が変わると、やり方が変わり、やもするとアルバイトまで変わってしまいます
結果としてお客様までが入れ替わってしまいます

積み上げていくことができたお店が老舗と呼ばれるお店となり
人が変わっても、変わらぬ味と変わらぬ雰囲気が保たれ
いつ行っても安心感があり、お客様も通い続けて頂けるのです

五反田店も10年を過ぎました
老舗と呼ばれるお店の仲間入りできるよう
先輩達の培ってきたものを引き継ぎ、いつ行っても何か落ち着く
そんなお店を創っていって頂きたいと思います
by tsukukmo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」