FC2ブログ
株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
子供の日
子供の数_convert_20180505162607
毎年発表されるこどもの日の子供の数です
14歳以下のこのグラフを見ますと3,000万人いた団塊世代から
60年代生まれの自分達の世代に2,500万人にまで落ち込み

その後70年代後半には団塊ジュニア世代で盛り上がりましたが
次の山が無く、下降線
1,553万人の今の世代が大人になって子供を産む世代になった時

今から30年後・・・2050年
単純計算で今の出生数から1.45人からしますと
1553万人÷2(女性の数)×1.45(出生数)=1,125万人

30年後には更に30%近く減少です
労働人口も同様に毎年10%近く減り続けることになっていくわけで
生産性を高めたビジネスモデルへと転換

急速に進めていかないといけません
その一つがキャッシュレス
キャッシュレス社会へと進められますと生産性がものすごく高まります

日々の現金管理
現金を数え、現金を入金し、入金された金額とレジデータの照合
合わせて、現金管理をする上での教育等にかかる時間

現状、手数料等が高く、なかなかカードや電子マネーが個人店には普及せず
現金主義社会のため、現金決済を無くし電子マネーのみとできないのが
我々小規模店舗の現状です
一気にキャッシュレス社会への転換を願います
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」