株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
ハラスとハラモ?
サーモンのハラス・・・
自分の田舎ではハラモと言う呼び方をしていましたが
関東ではハラモが通じず、ハラスという商品名にしております

ネットで見ますと、地方で色々と呼び方が違うようです
魚によって区分けしている場合もあるようですが
自分は全て、魚の腹の部分はハラモで育ちました

そんなわけで、サーモンのハラス焼きとは
サーモンのお腹のヒレの周りの部分を串に刺して醤油焼きで提供しております
このヒレの部分が捨てられていましたので

今回、このヒレの部分も余すところなく使用するようにさせて頂きます
ヒレはヒレで一番動く部分の肉なので美味しいのです
お楽しみに~!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
イカゲソ焼き
かぶら屋のメニューの中には一部、魚介類もあります
アジの南蛮漬けやサーモンのハラス焼き
そして、イカゲソの串焼と串揚げ

その中で、イカゲソが今回加わりました
今まではスルメイカを使用したイカ焼きとイカフライでしたが
スルメイカの減少から紋甲イカのゲソに材料の変更を行いました

紋甲イカと言えば、お寿司屋さんでの高級ネタの一つですが
そのゲソはスルメイカのゲソよりも柔らかく
串焼にも串揚げにも向いている商品です

スルメイカのイカらしい、なじみのある味とは少し違いますが
柔らかいので食べやすく、醤油で焼いた香ばしさを
是非、味わってみてください
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
すじぼこ
かぶら屋の黒おでんには自分が子供の頃、
おでん屋さんで必ず食べるメニューがいくつも入っています。
その中で、今回、新たに加わったのが、「すじぼこ」

正式な商品名は「すじ」なのですが、牛すじとすじとわかりにくいので
かまぼこのぼこを取ってすじのぼこ・・・「すじぼこ」としました
この商品は普通にスーパーの練り物のコーナーに並んでいるのですが・・・

ネットで練りもの図鑑を見てみますと
関西ではすじと言えば、牛筋ですが、関東ではこの魚のすじを言うそうです
【すじ】
サメすり身を生産する際に裏ごし機で除かれたすじや
軟骨で作られる練りもので、軟骨のコリコリとした食感と、
すじ(コラーゲン)のもちもちした食感が同時に楽しめます。

・・・と紹介がありますが、そこから各メーカーさんにより
変化しているようです。
かぶら屋の商品にはナンコツのコリコリは入っていないように思います

かぶら屋のおでん汁でよく煮込まれた2日目のすじぼこがお奨めです(^^)
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
レバーフライ登場!
強烈に暑い日が続いてます
梅雨明けの前日の池袋は大きな雹が降り
お店にもかなりの被害が出ました・・・

6月から一部、新しいメニューの導入をしまして
最近はお店回りをしながら商品のチェックに歩いています
かぶら屋のメニューは約14年間、変更をせず来ましたが

今回、新メニューが加わりました
新しいメニューの一つがレバーフライ
月島の界隈では昔ながらの駄菓子屋のメニューのようですが

かぶら屋の美味しいレバーを使用したら
もっと美味しいレバーフライができるのではないか?
そんな事から、タレの研究を繰り返し、テイクアウトのお店からスタート

お客様から美味しいとのご評価をたくさん頂き
今回、全店への導入となりました
是非!是非!まずは1本お召し上がりください

1本130円(税別)
お持ち帰りもできますので、お土産にもどうぞ~!
冷めてからも美味しい商品となっています。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
国税からの指導による値上げについて
6月に国税からの指導により
ビールの値上げという報道があり、小売の方では
5月に値上げ前の買いだめによって6月は20%減の報道がありました

ビールの価格については値上げを行っているところと
大手でも値上げをしていないところなどもあるようです
量販店はナショナルブランドを販売すると、こうした行政指導が入りますので

プライベートブランドに力を入れている方向に進んでいるようです
350ml缶で通常200円前後のNBの缶ビールですが
PBですと150円前後と行政指導が入って値上げしたことにより

PB商品との価格差が大きくなり、結果としてNBの販売数が減少して
安いPB商品が増えるという状況になれば、税収がプラスとなるのか?
そんな心配をしてしまいます。

小売業は仕入価格に合わせて値上げして販売するだけですので
それよりも価値ある商品を開発してPB商品を売るチャンスとなりますが
逃げ道の無い飲食業は値上をもろに受ける結果となります

PBのビール・・・クラフトビールのようなビールも良いですが
普段飲むビールはNBの慣れたいつものビールを飲みたいものです

今回の問題、携帯電話の販売でも問題になりましたが
仕入れ値よりも安く販売して、販売奨励金をあてにする商売の仕方

たくさん販売するところは安く仕入れられる
これは当たり前のことであると思うのですが
大量販売するところに安く納めるのでなく、販売奨励金なるリベートとするから

指導が入るのであって、お取引先によって
納める価格を変えるという明瞭な手法にしたら良いと思うのですが?
1次問屋と2次問屋そして酒販店・・・
こうした日本の商流が作る歪みによる問題なのでしょうか・・・
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
外食産業=教育産業である
マクドナルドのOBの方が各方面で活躍をしているという記事を読みましたが
その理由が単なる作業面の教育にあらず、
役員にまで階層別に応じた教育にあると

どこへ行っても活躍できる人材の育成
そういう人達が運営を行っているから
世界一のハンバーガーチェーンであり

アルバイトであっても、そこで仕事をすれば
社会に出ても恥ずかしく無い基礎ができるような教育があり
多くの若者の働くという最初の窓口になっている

かぶら屋もそうしたお店、そうした企業となりたい
外食産業は教育産業であると
常々言ってきておりますが、ここで働くことで作業面だけにあらず

様々なことを学び、多方面で活躍できる人材が排出され、
それぞれがまた、パートナーとして協力関係を持って成長し
グループとして、産業化を図れるような企業グループとなりたい

「かぶら屋大学」を創立目指します
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員が24名になりました!
かぶら屋は社員独立制度でのれん分けを行っています
現在51店舗の店舗を展開しておりますが
その内、今月独立を果たしたメンバーを数えますと24名が社員独立となりました

その中では入社してから10年で6店舗を運営する店長も現れています
2店舗、3店舗を運営する店長もおります。
昨日も店長が新たに誕生しましたが

こうした独立を果たした店舗からの店長が育ちはじめ
店長になる人材の育成スピードが上がって参りました
かぶら屋の店長試験は本部基準です

調理試験においても同様に本部の基準
店長資格を持った者が
店長としてのバッチをすることができます。

それぞれが一国の主となり
そこでまた、採用された社員が夢を描き同様に自分の店を持つ
店主となり、人を育てることでまた、自分が成長できるのです

若い人には単なる1店舗の主を夢見るのではなく
大きな夢を描いて、人と人のふれあいの場
たくさんの笑顔が生まれる場所を一緒に拡げてもらいたい

今月もまた新たな仲間が加わりました
今年も後半戦に入りました
楽しみが拡がります
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
電子マネーやカード決済
電子マネーやカードが普及してきていて世の中が大きく変わっていきます
上海ではモバイクが普及し街に自転車が溢れています
スマホのアプリで決済を行うことで、自転車を自由にレンタルすることができます

こうした決済がもっと普及しますと
様々なサービスが変わってくることと想像できます
飲食店においても、現金決済を無くしてスマホやカードによる決済のみになると

これは、革新的なことになります
先般、自販機で現金扱いの無い自販機登場をお伝えしましたが
宅配ビジネスもスマホで注文することで、GPS機能で居場所もわかりますので

公園やバーベキュー会場でのデリバリーを依頼することもできます
宅配のマーケットが間違いなく広がります
飲食店においても、お客様のスマホで注文頂き決済する

レジが必要なくなります
注文の端末さえあれば、そこで、カードを読み取り、決済まで行う
現金管理がいらなければ、お店の管理業務も激減します

カードや電子マネーの決済手数料がもっと下がれば
一気に普及することになると思います
かぶら屋も早く、スマホで飲み食いできるようになりたいものです(^^)
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」