FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
築地市場の入荷量の大幅減
豊洲市場の移転問題で騒がれていますが
現在の築地市場の流通量のデータがグラフ化されていて驚きました
築地市場水産物

1980年代の後半がピークだったわけですが
昨年はその半分に落ち込んだそうです
87年のピーク以降、年々落ち込んでいる様子がわかりますが

こんな落ち込み方をしている業界も珍しいように思います
一つは流通が大きく変化していること
そして、もう一つは魚離れが進んでいること

ここ最近の急減はサンマやイカの漁獲が急激に落ち込んでいること
など、様々な要因が重なっていることでここまでの落ち込みになっていますが
このままの築地市場では益々厳しくなることは目に見え

新たな市場を造ることで市場としての役割を見直していくこと
間違いなく必要です
家で魚を料理する家庭が益々減少します

魚を食べる人が減れば、買う人が減り
売れなければ、獲る人が減っていきます
漁獲が減れば、水揚げがある魚、売れる魚を獲りに行くことになり

流通する魚も変化して来ることでしょう
スルメイカの漁獲が激減しています
かぶら屋の定番メニュー・・・イカフライやイカ串焼き

塩辛がメニューから消える日が心配です
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」