FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
不思議な番号
かぶら屋のテーブルやカウンターには不思議な番号が揺れています
かぶら屋のロゴが付き、そこには3ケタの不思議な番号
席につきますと、まずは、ホルダーと呼ばれる数字を置かれます

この札がお客様の札となり、お会計の際にレジにお持ちくださいと渡されます。
何の数字ですか?
どんな意味のある数字ですか?

そんな風に聞かれることがありますが
この数字が面白い
続き番号が無いのです。

テーブルの番号は1番から順に並びますので、お隣どおしは並んでいます
当然、1番テーブルの隣は2番ですので、テーブルの位置を覚えることができます
テーブルはこのように並んだ番号でないと、覚えるのが大変ですが

反面、テーブルが並んでいるので、間違ってお隣のテーブルに商品を提供
そんなことが起こります。
よくあるのが、カウンターの1番とテーブルの1番

伝票にはC1とT1などと表示されておりますので間違いが起こるのです
こんな間違いを起こさないために、かぶら屋のホルダーは
続き番号がないのです。

お隣どうしでも番号が違って、間違いが起きにくいように考えています
それでもポカをして間違いが起こりお客様からお叱りを受けますが(vv)
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」