株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
店長誕生
またまた、店長が誕生時ました!
昨日と本日、店長試験を行い見事、2名続けて合格となりました!

木下店長!(3号店)
武田店長!(4号店)
おめでとう!

本日から、店長として自分の描く店舗を創りあげてください!
店長としての仕事。
店舗スタッフとしての従来の仕事とはおそらく大きく変わってくると思います。

その中で、日々勉強です。
自分のファンをたくさん創り、お店のファンをたくさん増やし
独立への一歩を踏み出してください!

楽しみにしております。
また、たくさんの笑顔が溢れる場所が生まれます!(^^)
by tsukumo
スポンサーサイト
かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
発注の業務
店舗では発注という大事な業務があります。
発注を間違えますと品切れを起こしたりロスを生んだりと
チャンスロス、廃棄ロスの2重のロスが生じます

発注という業務はそういう意味で非常に大事なのですが
全てを毎日、在庫をとって発注をしていますと
これは非常に大変な労力となり、時間もかなりかかってきます

一生懸命に売り上げの予測をたてて、発注をしても
日々の売り上げを実際はなかなか当てることはできません。
日々の売り上げは難しいのですが

1週間の売上予測や1か月の売り上げの予測となりますと
これは、ある程度のブレが少なくなります。
慣れてきますとおそらく10%以上外すことはなくなります

日々の売上では20%以上外れることは多々あります
ですから、日々の売上に合わせて発注を行いますと
発注業務は非常に難しくなりロスも多く生じてきます

ところが、これを1か月の単位で考えたり
週の単位で考えますと大幅な狂いが生じにくくなるのです
仕事の量も少なくなります

どうしても、ロスを出さないようにと考えて細かく考えてしまいがちですが
結果として当たらないのです。
当てるためにはもう少し大雑把に考えることファジーに物を捉えること
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
大根のお話
コンビニ各社さんのおでんの大根を見て思いませんか?
各社さんの直径はほぼ同じ
厚さが違うところがある可能性はありますが

直径はほぼ同じだそうです。
大根の太さが安定する一番、良い大きさがあの直径だそうで・・・
歩留まりが一番いいようです。

コンビニさんの大根ですから、各社のこの量を供給するとなったら
これは、恐ろしい数が生産されているわけです
もちろん、手で切ってというわけにはいきませんから

皮をむくのも機械です。
カットするのも機械です。
この皮をむくのに丸い筒でくり抜いてしまいます。

重量で調節するのでないために、この丸いサイズでくり抜いた時に
一番、歩留まりが良いのがこの太さだそうです。
原料を安定的に調達を行い、品質の安定化を図るために

この直径になっているそうです。
常に同じ太さの大根を育てることはできません。
皮を大胆にむきますので、おそらくこのロスたるや・・・・

すごいことになっているでしょうね~
ロスの部分を頂けないか相談しましたが(^^)
ロスの部分は豚の飼料になるようで問題はないそうです
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
持ち帰りの惣菜市場に異変?
以前、HMRという市場が話題になり
働く女性が増えること、高齢化社会を迎えることにより
Home Meal Replacement(家庭の食事の代行)

そんな市場がアメリカから発信されて日本でも惣菜業態が増えました
オリジン弁当、地球健康家族やRF1、若菜など
街に昔ながらの総菜屋さんと新しいチェーンの総菜屋

多くのお店ができましたが、結果としてオリジンさんもイオングループへ
地球健康家族は広がりを見せず
駅ビルやデパ地下では様々な惣菜店が展開されていますが

日常的なマーケットにおける惣菜の市場はうまく広がって行かなかった
デパ地下の惣菜店は我々男にとっては、非常に高く感じて
非日常の商品のようにしか思えませんが

色々な会社さんが参入されて色々なブランドが生まれ
この市場は成立しているように思います
しかしながら、日常のマーケットにおいては

完全にコンビニがこの市場を掴み
多くの惣菜チェーンが撤退の流れとなっているようです。
もちろん、量販店の惣菜市場も非常によくなっていることも要因

惣菜店で買って、家に帰ってレンジでチンでは
コンビニやスーパーの店内作り立て惣菜の方が支持される
ということでしょうか・・・・?
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
晩婚化が進む・・・
少子高齢化の大きな要因として、晩婚化が加速しているようです
平均初婚年齢が男性31.1歳、女性が29.4歳だそうです。
その結果、女性が第一子を産む平均年齢が

1995年には27.5歳だったものが30.6歳になり
当然ながら、第2子以降の出産も減る傾向となる
こんな記事が出ておりましたが、特に都心部

周りを見ましても結婚も遅く、子供も遅い傾向が顕著です
自分も早い方ではなかったのですが
自分が遅いと思っていた年齢よりも現在の平均値が遅くなっています

女性の第一子の出産年齢が30歳を超えるという今の状況では
3人以上の出産をする家庭はかなりの確率で少なくなるのが当然
2人目さえも作らない家庭が増えて当然です

少子化問題には様々な要因がありますが
まずは、若者が家庭を早く持つこと
家庭を持つことで責任が増え、考え方が変わります

自身が成長することにも繋がると思います。
昔のようなお見合いの制度も必要なのでしょう
25までには結婚する~!

そんな意識を植え付けることも親の責任でしょうか・・・?
子供たちへ・・・言い続けてみようっと(^^)
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
無料サービス
グーグルという会社さんには常々驚かされます
本当に世の中を便利にしていただいておりますが
全て無料~

どうやって収益を得て、あれだけの設備投資ができるのだろうか?
驚いてばかりおります。
次々と新サービスを打ち出してもらえて、すごく便利になっています

そうした中で現在、求人情報を無料で掲載して採用したら課金
そんな企業が数年前に現れ、そちらの会社の起業のきっかけは
多額の費用を出せない小さなお店でも人材の募集が行える

そのための発想であったそうですが、同様のサービスが氾濫しますと
より、検索されやすいようにSEO等をかけるため費用がかかり
結局のところ採用課金の費用そのものが高額となり

とてもではありませんが、当初の発想のような
個人店が利用できるような金額のものではなくなっております。
本日の新聞に無料での求人広告が出せ、採用課金もなし!

そんな会社が現れたとの記事が出てましたが
是非!頑張ってもらいたい。
リクルートの牙城を採用課金の会社が崩したように

人材の採用にバカみたいに費用がかかる、
今の世の中を切り崩してもらいたい!
人が必要としている会社と就職先を探している方が

全ての会社が公平な環境で情報を提供できマッチングが行える
アルバイトを求めている人はたくさんいます
人がいない中小の会社はたくさんあります

大手だけが出ているような求人媒体では働き手も困ります
無料サイトがどんどんと拡がってもらえることを願います!
グーグルさんもヤフーさんも是非、参入お願いします。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
豚の生食提供禁止!
厚生労働省は、豚の生肉や生レバーの飲食店での提供禁止を、12日から実施すると決めた。2日に食品衛生法の基準を改正し、自治体に通知した。豚の生レバーなどはE型肝炎ウイルスに感染する恐れなどがあるため、厚労省は、規制前でも十分に加熱して食べるように注意を呼びかけている。禁止後に違反した場合、懲役2年以下または罰金200万円以下を科すことができる

以前から、豚の生食は良くないことが言われ
レバーの刺身には3%の確率でE型肝炎のウィルスが存在して
感染のリスクがあるということが報じられてきました。

かぶら屋では、10年ほど前に、北海道での調査報告記事が
新聞で取り上げられたことを期にレバーの生食を止めました。
情報を知りながらも、鮮度が良いから、大丈夫など無知な提供者がおり

牛のレバーの生食が禁止された後、豚のレバーを代わりに提供するお店が増え
結果として、E型肝炎の患者数が2012年以降急増していたそうです。
こうした、結果から、今回ようやく禁止、罰則の規定が発表されました。

食中毒のようにその場で感染が確認されないために
食べる側の責任とされて生食のリスクは解りながらも提供されていた
何度も、ここで書いてきましたが、ウィルスは鮮度の問題ではありません

鮮度がよくても豚が持っているものなので、感染するリスクがあるのです
お肉の生食は危険なのだと先人から教わった通りなのです
串焼きでも炙りで~とか、レアーで~

そんな注文をされる方がいらっしゃいますが、かぶら屋では提供できません。
自分たちが食べたくないものを提供しない。
自分達が美味しい!食べたい!

そう想うものを提供する。
売れるから、売るのではないのです。
それが私たちのポリシーです!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
天候にも恵まれ、各店にぎわいました~!
5月も各店、多くのお客様にご来店頂きありがとうございました。
天候や曜日構成にも恵まれ、過去最高売り上げを記録した店舗が
なんと~既存店34店舗中13店舗!

おめでとうございます!
ちょい飲みブームもあり、今年に入って新記録達成の店舗が続出しています
特にすごい店舗が赤羽の2店舗

前年比150%~!
売上の悪かったお店が150%になることはありますが・・・
それまでも、非常に良かった店舗がこれだけの実績を達成です

かなりご迷惑をお掛けしている部分もあるかと思いますが
これだけのお客様をお迎え、対応ができたことがお見事です
これから、暑くなりますが、体調を崩すことなく

もっともっと多くのお客様に楽しんで頂けるよう
かぶら屋の季節~!
皆で盛り上げてまいりましょう~!

by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」