FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
独立した店長の声・・・十条店その②
かぶら屋では社員もバディも楽しみながら仕事をしています。
お客様を楽しませるには先ず自分たちが楽しむのが大切だという文化がかぶら屋全体にあるのだと感じました。

十条店の常連のお客様の多くはお店に来店される以外の時でも、
お店の前の道路を通る機会が非常に多いです。
ですから仕込みをしている姿や、オープン準備をしている姿を

常連のお客様に見られている事がよくあります。
そんな日々の様子をみて、
「頑張ってるね」とお褒めの言葉をいただくことがあります。

営業時以外の立ち振る舞いに気をつけなければいけないと身の引き締まる想いではありますが、誰かが見ていてくださると感じることがやりがいになっています。

十条店に来て約半年ですが、社内外の人から「十条で商売をやるのは大変だよ」と、さんざん言われました。
今ではその意味が少しずつ分かってきたように思います。

ならばまず十条エリアの繁盛店となって自信をつけ、
そして2店舗目3店舗目と店舗展開をしていきたいと思います。

飲食未経験であることを心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、
私を含めかぶら屋で独立している先輩方は飲食未経験者がほとんどです。
かぶら屋を運営して行く上でのスキルやノウハウは入社してから全て学ぶことができます。

「何よりも絶対に独立したいという強い想いが大切だと思います。」

『かぶら屋』が経営者としての一歩をスタートさせてくれました。
by Tsutsumi
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」