FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
手造りの黒はんぺん
かぶら屋のメニューに黒はんぺんが焼きとフライとおでんにあります。
この黒はんぺんですが、新しいお店は黒おでんでよく出ます
ところが、よく知っている方が増えますとフライが人気になります

調理試験でフライを一品選んで揚げるのですが
黒はんぺんが好きで黒はんぺんを選ぶ人も多くいます
焼きが美味しいという方もいますが、おでんよりも

断然、フライが自分は好きです。
ご飯のおかずにもなりますし、つまみにももちろんオススメです!
かぶら屋の黒はんぺんは手造りの黒はんぺんを使用しておりますので

肉厚でふっくらとしていて美味しいのです。
機械で製造したものと比較してみますとこれ、全然違います。
職人さんが一枚一枚製造していますが

ベテランの方でも1日2000枚しか製造することができないそうです。
はんぺんは半片!半分の片割れだからはんぺんと言う?
そう、自分は思っております。

白いはんぺんは四角いはんぺんが多いと思いますが
おそらく、この黒いはんぺんの形からはんぺんという名前が
生まれたのではないか?

白いはんぺんはもともと、魚のすり身が豊富になり地域で
量を膨らませるための膨張剤として
山芋や卵白を入れて今の白いはんぺんが生まれたのでは?

そんな風に勝手に定説をしております(^^)
黒はんぺんこそ、本当のはんぺん!(^^)
是非~フライで食べて見てください。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」