FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
ロスの管理
ロスの管理ってチェーンのお店では当たり前に行うのですが
これが、どうもやらないお店が多いのですね~
ロスの管理って何故行うのか?

ロスの記入をすることで、何にどのくらいのロスが出ているのか?
見えるようにするためなのです。
ネギ一つにしても、産地や季節によって歩留まりが違います。

ですが、お店では普通にただ、カットして、串に刺して
刻みネギにして・・・値段を見ることはあっても
歩留まりを計算することまでは殆どしません

ネギだって歩留まりによってロスが生まれるのです。
本来であれば、ネギを何キロ仕入れをして、串が何本取れて
刻みネギにどれだけして・・・仕入れ値がいくらで・・・

そうすることで、ネギのカットなどマニュアルを意識するようになります
刻みネギを盛り付けするのにもマニュアルの量を意識するようになります。
お店って、一つ一つの仕事を見えるようにしてあげることで

改善が行えるようになるのです
ただなんとなく作業を繰り返しているだけでは
改善につながりません。

仕事の見える化!
それが、ロスの管理の第一歩
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」