FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
うなぎの稚魚が益々減少して・・・
久々のうなぎです!
稚魚が獲れなくなって稚魚の価格がkg/280万円だそうです。
この稚魚はジャポニカ種という種類のうなぎで

以前から稚魚の不漁によって10数年前からアンギラ種という
ヨーロッパのうなぎの稚魚を中国で養殖して
日本のスーパーや回転寿しなどには出回っていました。
うなぎ
そのウナギも、昨今さらに減少し、昨年よりアメリカ産他
アフリカなど世界各地から稚魚を輸入し養殖を始めているそうです。
今まではうなぎの種類表示はいらなかったのですが

これだけ増えてきますと、種類表示が必要となってきているようです。
美味しくて、安全ならば種類は問わないのですが・・・
稚魚を採っての養殖はいずれにしても無理がありますね・・・

鮭のように人工ふ化させてならわかりますが
稚魚をとって育てて全て食べてしまうのですから、減り続けて当然です。
禁漁時期を設けて、天然ものを増やさなければ稚魚は増えません

日本は今まで、ずっとこうしたことをやり続けてきたのです・・・
魚がとれなくなれば、他の種類を探して
またその魚がいなくなると代用品を探して・・・

水産資源の開発と言いながら・・・
といって・・・うなぎが好きで食べてます(vv)
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」