FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
曜日合わせと日付合わせ
昨年対比を行うのに曜日合わせを行う場合と日付合わせを行う場合がります。
どちらも場合よって使い分けることが必要なのですが
ことお店の状況を判断する場合に前年比という一つの指標があります。

この場合には単純に曜日合わせや日付合わせでは計れないものが出ます
月間の前年比を毎月評価の指標にしますと
曜日構成の違いに一喜一憂するようなことにもなります。

曜日構成がよかったから・・・曜日構成が悪かったから・・・
当然、そうした影響もありますが
実際のお店の状況、会社の状況を判断する上で

この曜日構成などの要因を排除した形で数字を見なければいけません。
そこで、弊社では週の単位で数字を捉えるように教えています。
7日、14日、21日、28日でそれぞれ累計を見ていくのです。

日付で追っかけますと、日々、一喜一憂することになりますが
週の単位で見ますと前年と同じく、7日間には月曜~日曜が同数
週の単位で店の状態を見ていきますと

お店の変化が掴めるのです。
マネージャやSVと呼ばれる仕事は、いち早くお店の変化に気がつくこと
そして、その変化に如何に対応するかです。

癌も早期発見!
お店も同じく、早期発見!
危険信号に即座に対応することで傷口が広がらずに済むのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」