FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
与えられた環境と学びに行く環境
高校時代までの環境では殆どの人が
その環境を親から与えられ、どちらかと言うと
親に言われていたから行っていた

そんな人が大半ではなかっただろうか・・・
お金を払っているのも親で、お金を払っているにも関わらず
一生懸命、その分を学ぶという人がどれだけいたでしょうか?

それでも、必要なことであるから親も、高校だけは出ておけ!
今では大学だけは出ておけ!
そうして、環境を与えた。

それも、また、必要なことであると思う。
社会に入って、会社ではお金をもらって、学べる環境がある。
新入社員の時から、マナー研修、新人のOJT、OFFJT

管理者研修などが定期的に続きます。
それ以外に、お金を払って、資格を取りに行ったり
趣味のことを学びに行ったり、学生時代のように

お金を支払って学びに行くということもある。
実際に、どういった環境が一番身につくものだろうか?
お金を払っていないからと言って、無駄な研修かと言えば

そうとも限らないと思います。
結局のところ、その人の姿勢の問題なのかと思います。
自分も、会社に資金を出して頂いて、多くの研修を受けさせて頂きました。

しかし、その研修が大いに役立っています。
今の環境で仕事をしておりますと、どうしても井の中の蛙になってしまう。
外部の研修!内部の研修も含めて自分は間違いなく必要と考えます。

個人では限界があります。
情報が入りません。
ですから、そうした、外部の研修と言うのは大いに役に立つのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」