FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
江副浩正さんのマネージャーに贈る言葉13章より
<第13章>
与えられた時間は、誰にとっても同じだ。
人が大きな成果をあげるか否かは、
その人がいかに時間を有効に使うかにかかっている。

経営者は、効果的な時間の遣い方を知っていなければならない。


これは、自らにも言えることで
そして我が息子にも伝えたい。
ただ何となく過ごしていますとそれでも時間は過ぎて行きます。

平和な時間は何気なく、過ごしてしまいますが
もっと先を考えることですし
責任を背負うと考えざる得なくなります。

自分は部下を持ちなさい!
お店のスタッフにはまずは、店長という仕事をしなさい。
そう話をします。

部下を抱えたり、家族を持つことで人はだんだん責任を背負うことになります。
そうなりますと、ただ、時間を過ごすだけではいられなくなります。
しかし、そうなってからでは遅かったりします。

限られた時間です。
自分の未来を考えること。
そうしますと、本当に時間って限られているんだな~

その時間をどう配分して夢を実現しようか?
そんな風に行動計画にまで落ちてくるのです。
有限の時間。

有効に使って行きましょう!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」